柿の種と明治チョコのコラボが再び「ハチャメチャにおいしい」

2021.12.31 11:30

「亀田の柿の種 チョコ&アーモンド」は、2022年1月10日から発売

(写真1枚)

「亀田製菓」(本社:新潟県新潟市)と「明治」(本社:東京都中央区)の菓子メーカー2社が共同開発した「亀田の柿の種 チョコ&アーモンド」が、2022年1月10日から期間限定で発売される。

これまでに何度もチョコでコーティングした「柿の種」を発売してきた2社。その組み合わせはSNSでも好評で、「亀田&明治コラボの柿の種チョコを買ったらハチャメチャにおいしい」「おいしくて無意識で食べてたら全部食べちゃうやつや」と、その度に話題を呼んでいた。

そんな人気コラボが2022年も登場。ピリッと辛く香ばしい柿の種をミルク感たっぷりのオリジナルチョコレートでコーティング。素焼きアーモンド入りで、味・食感ともに飽きが来ない一品となっている。参考小売価格は300円前後、販売は2022年1月末までを予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本