12歳アーティスト・ミラクルくん、新作&グッズが大阪初登場

2021.12.20 19:15

沖縄のシーサーや花笠を描いた作品も展示

(写真11枚)

沖縄出身の12歳のイラストレーター・ミラクルくん(城間ゴンタ)による大阪初となるポップアップストア&作品展示が、12月17日から百貨店「大丸梅田店」(大阪市北区)で開催されている。

9歳のころに描いた人気アニメ『ドラゴンボール』のキャラクター・ベジータを見た父親が「詐欺師みたい(笑)」とSNSに投稿したことをきっかけに、創作活動を始めたミラクルくん。ユーモラスなタッチで描かれる動物や沖縄をモチーフにしたイラストが話題となり、現在ではアーティスト・BEGINのツアーグッズをはじめ、アパレル、食品企業とのコラボなど幅広く活躍している。

会場では、米粒の形が独特に描かれた「寿司シリーズ」や新作「お花シリーズ」(各15万円)の一部が展示販売されるほか、ファツション雑貨を含む約80点が勢ぞろい。注目はアパレルブランド「ZUCCa(ズッカ)」とのコラボ商品で、2022年の干支・トラがモチーフのバッグ(8800円)、カットソー(1万2100円)、ミラクルくん流のブランドロゴ入りフーディー(1万8700円)など、12月から販売がスタートした新作も並ぶ。

大阪会場を訪れたイラストレーターのミラクルくん(12月18日撮影)。背景には「ZUCCa」とコラボしたデザイン画も

18日に在廊していたミラクルくんに、絵を描くときのこだわりを尋ねると、「3つあって、心をこめて、よく見て、集中して描くこと」と真剣な眼差しで即答。「動物シリーズ」などはひとつの作品を3分ほどで仕上げたこともあるそう。今回の個展については、「ただ絵を見てもらえれば(うれしい)」とコメント。

また、在廊前には大阪観光も楽しんだようで、「昨日は通天閣に行ったり、たこ焼きを食べました。大阪はアニメやゲームのお店がたくさんあって好き」と笑顔を見せた。開催場所は「大丸梅田店」の12階特設会場にて。入場は無料で、期間は12月26日まで。

取材・文・写真/塩屋薫

『Miracle-kun POP UP&EXHIBITION』

期間:2021年12月17日(金)~26日(日)
会場:大丸梅田店 12F特設会場(大阪市北区梅田3-1-1)
時間:10:00~20:00、最終日は~17:00
料金:入場無料

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本