ナダルが大胆発言「M-1の審査員、絶対受けようと思ってる」

2021.12.15 20:30

左からザ・プラン9のお~い!久馬、コロコロチキチキペッパーズ(ナダル・西野) (C)ABCテレビ

(写真3枚)

お笑い芸人のザ・プラン9のお~い!久馬を筆頭に、コロコロチキチキペッパーズと男性ブランコら5人の芸人が、『やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ)内で、「コント愛」について語り尽くす。

結成4年目の2015年に『キングオブコント』王者となったコロチキと、今年の同大会で準優勝に輝いた男性ブランコ。2組は大阪NSCの同期芸人で、コロチキ・西野は男性ブランコについて、「NSC時代からエース。同期の霜降り明星よりも早く劇場のメンバーになっていた。やっと世間に認められたという感じ」と紹介。一方、男性ブランコ・平井はコロチキの優勝当時を振りかえり、「悔し過ぎて、おめでとうは言わなかった」といった本音をこぼす場面も。

そんな4人からコント師の大先輩・お~い!久馬。への質問コーナーでは、「おもしろいと思う先輩芸人は?」「時代とともにネタは変えたほうがいい?」と、ガチな質問が飛ぶなか、ナダルは「審査員って楽しいですか?」と質問。その質問から、「『M-1』の審査員に選ばれたら、絶対に受けようと思っている」と、なぜかナダルの野望が明かされることに。この模様は12月15日・夜11時17分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本