猫を収納できるパーカーが大ヒット、制作は東大阪の家具屋?

2021.12.18 14:15

猫を収納できる『にゃんガルーパーカー2』(価格はオープン)

(写真10枚)

「これで仕事がはかどる・・・」「我が猫に野生のかけらもなくなった」など、いま猫好きの間でとあるアパレルグッズが話題となっている。フロント部分に猫専用の収納ポケットが付いた『にゃんガルーパーカー2』だ。

愛猫と一緒に過ごせるだけでなく、キーボード上に寝転んで仕事の邪魔をしてくる・・・などの「猫かまってあるある」を解決してくれるという同グッズ。SNSでは続々と着用画像がアップされているほか、12月10日には一時メーカー在庫切れとなるなど、愛猫家から熱い注目を集めている。

猫を収納できる『にゃんガルーパーカー2』(価格はオープン)

すごいアイデア商品だ・・どんな猫好き集団が開発したのか? と思いきや、公式サイトにはなぜか「家具」の文字。なぜ家具メーカーが猫用品を? わからないことだらけなので、実際に「Bauhutte(バウヒュッテ)」(ビーズ株式会社、本社:大阪府東大阪市)ブランドマネージャー・川瀬さんに話を聞いてみた。

◆ゲーマーの猫飼い率は一般人の2.3倍!

──あの、『にゃんガルーパーカー2』で貴ブランドを知ったんですけど・・・何屋さんなんですか?

ゲーミング家具を販売しているブランドです!

──ゲーミング・・・? 今話題のeスポーツとかそういう?

そうですね。ゲーマーに向けた椅子やデスク、あとは『着たままトイレシステム』を搭載した人型着る毛布『ダメ着』とかを発売しています。

『ダメ着』

──(全然猫好き集団じゃなかった・・・)なぜ猫グッズを販売したんですか? ゲーム関係ないですよね。

関係あるんですよ! 実はゲーマーのほとんどが愛猫家でして、2019年にとったアンケートでは「猫を飼っている」人の比率が一般人の2.3倍にもなりました。

──言われてみればクリエイターには猫好きが多いような・・・。ところで「2」はなんの数字ですか?

以前は弊社内にペットグッズブランドがあり、初代をそちらで販売していました。なので「第2弾」の意味ですね。

──では今回は再販ということですね?

いえ、ゲーマー仕様にさまざまな進化を遂げていまして・・・。ゲームをする際の座った体制でも猫が入りやすいようにポケットの位置を高めに調整したほか、パーカーをヘッドセット着用時でも被れるように大きめに変更。あとは「猫は箱に入りたがる」という習性を活かすため、ポケット部分に中敷きを入れてボックス感を強化しました。

◆まさに「だらけてもらいたい」んです。

──ですが、SNSではゲーマーじゃない人も愛用してそうでした。

ゲーミング家具はリモートワークなどにも応用できるので、それがヒットのきっかけかと思います。商品企画を考えるときはさまざまなところからヒントを得ています、介護設備など。

──か、介護ですか? まったく繋がりがみえないんですが。

ゲーマーの1日の過ごし方を調査していったところ、ほとんどの時間を寝て過ごしていたり・・・そういった使用用途が似ていることに気づいたんです。実際に介護設備で使われているゲルクッションを使用した商品もあります。

『ゲーミングベッド』

──そう聞くと、ゲーマーではなくても使ってみたくなりますね。めっちゃだらけちゃいそうです。

まさに、「だらけてもらいたい」んです。SNSでは「どんどんゲーマーをダメにしていってる」なんて言われていますが(笑)

──現在200点を超える商品を販売されているそうですが、今後猫用グッズが増える可能性は?

猫ゲーマー商品も企画予定です、期待していてください。引き続き、どんどんゲーマーをダメにしていきます!

『にゃんガルーパーカー2』の価格はオープン、詳細は公式サイトにて。

取材・写真/Lmaga.jp編集部

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本