朝ドラに登場、安子が出会った将校役の「村雨さん」が話題に

2021.12.7 21:45

米軍の将校(村雨辰剛)と言葉を交わす安子(上白石萌音)(C)NHK

(写真3枚)

3人のヒロインが、時代を生き抜く姿を描いた連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。12月7日放送の第27回では、安子が幼なじみの豆腐屋を借り、街でおはぎを売り始める様子が描かれた。

豆腐屋の一角を借り、娘のるいとともにおはぎを売っていたヒロイン・安子(上白石萌音)。しかし、義父の千吉(段田安則)から「雉真のメンツに関わる」と、せめてるいを置いて働くように言われる第27回。

るいの顔にできた傷に責任を感じ、「自分の稼いだお金で治療してあげたい」と思う安子は、ますますおはぎ売りに精を出すように。そんなある日、安子は街で言葉が通じず困っている進駐軍の将校を見かけ、「May I help  you?」と話しかけるのだった。

進駐軍の将校を演じるのは、スウェーデン出身ながら日本に帰化し、庭師となった異色の経歴をもつ村雨辰剛。NHKではお馴染みの村雨の登場に『みんなの筋肉体操』や『趣味の園芸』を思い出した人も多いよう。

SNSでは「よしお兄さんと村雨さんが出てると筋肉体操始まりそうやな」「本職・庭師の方が花を買おうとしておばあちゃんに怯えられてるの面白かった」「(よしお兄さん演じる)力さんと村雨さんの本気のラジオ体操、待ってます」など盛り上がりを見せ、ツイッターに「村雨さん」がトレンド入りを果たした。

8日放送の第28回では、村雨演じるロバート・ローズウッドを相手に、安子がはじめて英会話を使う。『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本