INI初披露曲は木村&西が担当、ファン歓喜「可愛くて最高」

2021.12.7 08:45

『KILLING PART』を披露するINI (C)LAPONE ENTERTAINMENT

(写真8枚)

11人組ボーイズグループ・INI(アイエヌアイ)が12月6日、デビューシングル『A』のイベントを東京都内で開催。収録曲の『KILLING PART』を初披露し、SNSではオンライン視聴していたファンから歓喜の声があがった。

今回のイベントは、初週50.8万枚を売り上げた『A』(11月3日発売)の初回生産分に封入されているシリアルナンバーで当選した、わずか100人のファンを招待した特典デビューショー。しかし応募者全員がオンライン視聴できるとあって、ツイッターには「デビューショー」がトレンド入りするなど多くのMINI(ファンの呼称)が見守った。

イベントは、強烈なベースとビートサウンドで力強さを見せつけるパワフルなパフォーマンス曲『Rocketeer』からスタート。「めちゃくちゃ緊張してる」と言いながら一人ひとりが自己紹介とイベントに対する意気込みを語り、その後も激しいダンスが話題の『Cardio』を披露し盛り上げる(激しすぎて後藤威尊の靴が破れるハプニングも)。

『KILLING PART』を振付した西洸人(左)と木村柾哉(C)LAPONE ENTERTAINMENT

ライブの中盤では、メンバーの西洸人が「僕と(木村)柾哉で初めての共同作業。振付を担当させていただきました!」と、西と木村の2人が振付を担当したという『KILLING PART』を初披露。SNSでは「振付、可愛くて最高〜!」「昨日振付完成したとかウソだろ? 天才すぎる」「はじまりの(高塚)大夢が天使だった」「早くMINIのみんなに観て欲しい・・・」など喜びの声であふれていた。

最後にリーダーの木村柾哉は、「もうすぐで2021年も終わってしまうんですけど、まだまだ僕たちは控えているものがたくさんある。来年からも、もっともっと活発に活動していきたいです」と語り、更なる活躍をファンに約束した。

INIは『第63回 輝く!日本レコード大賞』にて新人賞を獲得。12月7日はNHK Eテレ『沼にハマってきいてみた』(夕方6時55分から)に出演する。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本