よしお兄さん、朝ドラに登場で「おかいつ」ファン歓喜

2021.12.6 20:45

よしお兄さん(2020年2月撮影・大阪市内)

(写真2枚)

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)の第26回(12月6日放送)に、同局の教育番組『おかあさんといっしょ』の「たいそうのおにいさん」として人気を博した「よしお兄さん」こと小林よしひさが登場。SNSでは通称「おかいつ」ファンで盛り上がった。

小林が演じる水田力は、ヒロイン・安子(上白石萌音)の幼なじみ・きぬ(小野花梨)の夫という役どころ。戦争をきっかけに離れ離れとなった安子ときぬが再会したシーンで登場した。

ラッパを吹きながら突如現れ、初対面の安子にも「ややっ!もしかして、幼なじみの安子ちゃんかな?」と明るく話しかける陽気なキャラクターに、SNSでは「『めっちゃ良い旦那さん』なのが伝わる絶妙キャスティング」「みんなを笑顔にする力さん」「これだけの会話だけでめちゃくちゃええ男をきぬちゃんが捕まえたのがわかる」などの声が続出。

さらに、14年もの間たいそうのおにいさんを務めた小林だけに、「おかいつ」ファンも大喜び。どこか同番組での姿を彷彿させる演技に「よし兄のとこだけ、おかあさんといっしょかと思った」「よしお兄さんに『お父さんもお母さんも』とか言われると違う番組に(笑)」と盛り上がりを見せた。

7日放送の第27回では、安子が商店街でおはぎを売り始める。『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本