大阪府の新型コロナ新規陽性者は6人、前週比下回る

2021.12.6 18:55

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は12月6日、新型コロナウイルスの新規陽性者を6人と発表。この日は陽性者の割合が低いとされる月曜日だが、2日連続の1桁台となり、前週と同じ曜日の人数(9人)を下回った。

この日の検査数は6891件で、陽性率は0.1%(週平均0.2%)。新規陽性者を年代別に見ると未就学児が2人、就学児が2人、20代が1人、60代から1人の感染が確認され、市町村別に見ると、堺市が2人、大東市が2人、大阪市が1人、河南町が1人だった。

この日新たに重症者と死亡者は確認されず、現在入院中の患者は46人。重症病床使用率は11月28日から変わらず0.2%と安定している。府は、変異株「オミクロン株」に警戒を強めると同時に、引き続き基本的対策を呼びかけている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本