神戸に格安で本格なグルメバーガー、パティは最大4枚OK

2021.12.3 13:15

同店イチ押しメニューの「2×2 ブルースターチーズバーガードリポテセット」通常799円

(写真3枚)

本格的なグルメバーガーながら、最小限の人員によるオペレーションや在庫管理などを徹底して低価格を実現したテイクアウト専門の「ブルースターバーガー」(神戸市中央区)が関西初上陸。12月3日にJR元町駅から徒歩2分、元町商店街にオープンした。

〜グルメバーガーを気軽に〜

東京・中目黒に次ぐ2号店となる神戸元町店は、清潔感あるホワイト×ブルーをベースにネオンサインやチェッカー柄のタイルも明るく、一際目を惹く存在。何と言っても自慢はビーフ100%のチルドパティで、独自のルートを生かし、低コストに押さえながらも高品質な牛肉を確保したという。

高温で一気に焼き上げるゆえのジューシーさと粗挽き食感で、冷凍では成し得ない肉本来の旨味と香りを味わえ、さらに甘味を添える玉ねぎ、チーズの濃厚なコクで満足度を高めたバーガーは、ソースも毎朝手作りというこだわりよう。しかも、そのグルメバーガーが1個184円~という格安ぶりに驚く。

「巷のグルメバーガーは1000円を超えるのが当たり前。大手チェーンは安いけれど、そればかりも物足りない。新鮮な食材にこだわった、ちょうどいいサイズの手作りハンバーガーを、もっと気軽に楽しみたいという方のニーズに応えられたら」と、広報マネージャーの片岡操さん。

フードロス削減も意識してメニュー数は絞っているものの、「ブルースターチーズバーガー」(421円)などでは、お腹の具合に合わせてパティ1枚から4枚までボリュームが選べるなど、十分なラインナップ。皮付きポテトフライや、瀬戸内レモンを皮ごと使った自家製レモネード(202円)、オリジナルブレンドで焙煎したコーヒーなど、セットでオーダーしたいドリンクやサイドメニューもそろう。

〜スタッフとの接触ゼロスタイル〜

注文は現金決済にも対応した店頭のセルフレジ、もしくはモバイルオーダーシステムを利用。オリジナルアプリなら、最大2日先まで15分単位の時間指定で予約ができる。

またテイクアウト専門だが、スタンディングのテーブルとカウンターも設置。サクッとイートインもできる。営業は昼11時~夜10時(夜9時30分オーダーストップ)で、パティがなくなり次第終了。無休。

なお、オープン当日の注文は、セルフレジのみ稼働。メニューはイチ押しの「2×2 ブルースターチーズバーガードリポテセット」一択ながら、通常799円を、ニクにちなんだ290個限定、290円で食せるキャンペーンを実施(売り切れ次第終了)。

取材・文・写真/みやけなお

「ブルースターバーガー神戸元町店」

住所:神戸市中央区元町通1-8-1 元一ビル1F
営業:11:00〜22:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本