松阪牛、ゆず、鮎・・・三重・大台町で人気の「ご当地グルメ」[PR]

2021.12.8 16:00

「肉の芸術品」として日本中で知られる松阪牛(焼き肉)

(写真7枚)

「奥伊勢」こと三重・大台町(おおだいちょう)といえば、日本一の清流「宮川」と大杉谷の美しい渓谷、その地形を活かしたSUPやバス釣り、キャンプなどのアウトドアが楽しめるエリアとして有名。もちろん、ふるさと納税の返礼品にもなっている特産品も魅力いっぱいです。

肉の芸術品をはじめとする、大台町自慢の絶品グルメ

まずは、忘れてならないのがご存じ松阪牛。牧場で丹精込めて育てられた松阪牛は、深みのある上品な香りとサシ(霜降り)の濃厚な旨味、そして、溶けるような食感で、まさに「肉の芸術品」。すき焼き、ステーキ、しゃぶしゃぶと、どれも絶品! ふるさと納税でも人気です。

【ふるさとチョイス(外部リンク)】
【ふるなび(外部リンク)】

かわいいパッケージで人気の「奥伊勢ゆず」加工品

そして、夏の多雨がおいしさを生み出す「ゆず」も、この大台町の特産品のひとつです。爽やかな酸味とやさしい甘味の「奥伊勢ゆず」は、カステラ、羊羹といったスイーツ、さらにはドレッシングなどにしても実にデリシャス。

【奥伊勢のおいしいをお届け・宮川物産(外部リンク)】

清流宮川で育った、旨味たっぷりの「鮎」の甘露煮

さらに、清流「宮川」で獲れる香り高い「鮎」、酒米・伊勢錦などを原料にした「純米酒」、おにぎりの具として人気の佃煮「きゃらぶき」、すべて手作りの100%生搾り「えごま油」、天然水「森の番人」で練り上げた「伊勢うどん」など、大台町ならではの絶品グルメは、一度は味わいたいものばかりです。

三重県中部に位置する、「奥伊勢」こと大台町

三重・大台町は、大阪から車で2時間30分、名古屋から車で約1時間40分

町全体が生物圏保護区(ユネスコエコパーク)に登録されている、三重県の中部に位置する大台町。県下最大の河川・宮川は国土交通省の一級河川水質調査において、過去11回にわたって日本一に選ばれるなど、「大自然」がなによりの魅力。周辺は山々に囲まれ、町の93%が森林。それだけに、四季折々の景観は素晴らしいのひと言につきます。

三重・大台町に来たなら、ここで遊びたい!

初心者でも楽しめる「SUP」をはじめ、自然と遊ぶアクティビティがいっぱい

日本三大峡谷のひとつ、近畿の秘境「大杉谷」(中級者向けの登山道として有名)をはじめ、エリア内には体験スポットがいっぱい! ボードの上に立ってパドルで漕ぐ「SUP」や、自転車で水上を散歩する不思議な乗り物「バイクSUP」など、アクティビティやワークショップも満載で、まさに大台町という町全体が遊びのフィールドに。

【大台町の遊べるスポット・大台町観光協会(外部リンク)】

2021年オープンの宿泊施設「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい」
大自然に囲まれたリゾート型ホテル「奥伊勢フォレストピア」

また、宿泊の拠点として、2021年3月に「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい」がオープン。自然を楽しみたいなら、山荘とコテージ、キャンプサイトでの宿泊が可能な「奥伊勢フォレストピア」も。また、おみやげをゲットするなら紀勢自動車道の「奥伊勢パーキングエリア」へぜひ。大台町の特産品や海産物などが充実しています。

【奥伊勢フォレストピア(外部リンク)】

地図イラスト/ヤマサキタツヤ
提供/三重・大台町

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本