手をニギニギ・・・猫好きが萌える、滋賀のカフェが話題に

2021.12.5 11:15

SNS投稿で反響があった「山猫軒」の「手を握ってくれるサービス」Twitterの動画より

(写真9枚)

本棚から次々と湧き出るような猫など、かわいらしすぎる動画や写真を投稿する滋賀の山奥にあるカフェ「山猫軒」(滋賀県高島市)。もふもふの猫の手がぎゅっとしてくれたツイッターでの投稿は7.5万いいねを獲得し、「私の手もよろしくお願いします」「握手券はどちらで購入できますか?」と猫好きから萌えるコメントが続出した。はたしてどんなお店なのか店主に話を訊きました。

──かわいい猫ちゃんの写真がたくさん投稿されていますが、どのようなお店なのでしょうか?

築約100年の古民家をリノベーションしたカフェです。ラグドールのブリーダーをしていますので、ゆくゆくはねこちゃんをお迎えしたいとお考えの方に、成猫のサイズや性格、多頭飼育のイメージを把握していただければと2020年10月に店を始めました。

──店名も「山猫軒」で、たくさんの猫ちゃんに会える空間なのですね。

店名はここが山奥の猫屋敷ですし、この家が建てられた時期の文豪・宮沢賢治先生の作品『注文の多い料理店』から付けさせていただきました。現在はラグドールが7匹、スコティッシュが1匹います。

──今回の手を握ってくれる猫ちゃんの動画について、反響はありましたか?

ありがたいことに、フォロワーさんが増えました。これまでも、ねこが本棚から続々と出てくるように見える「猫の湧く本棚」動画などもたくさんの方が楽しんでくれた印象です。

──あの動画で手を握ってもらえたラッキーな方は?

スコティッシュのらむちゃんが店主の手を握っています。しゃがんでじっとしていると、高頻度で寄ってくるのですが、爪がささることも(笑)

──このサービスをしてほしいとの声が多数寄せられていましたが、お客さんにもチャンスはあるのでしょうか?

よくお客さまの膝にも乗っているので、モミモミしているかもしれません。

ラグドールまみれが楽しめるかも?!(写真提供:山猫軒)

──手を開いたときの爪の感じもかわいいですね。ほかの猫ちゃんとも遊んだりできますか?

抱っこしたり、遊んでいただくことはご遠慮いただいているのですが、自分から寄ってきた子をやさしくなでていただくのは大丈夫ですよ。

──これまでもお客さまが喜ばれたエピソードなどはありますか?

相席をしたり、すり寄ったり。ロングスカートのなかで寝てしまったこともありますね。お客さまはねこが自由に過ごしている姿を、微笑ましく見守ってくださっています。

──気ままなのが猫の魅力ですよね。最後にお店でのおすすめの楽しみ方を教えてください

ゆったりくつろいで過ごしていただけると、猫も安心して寄ってくると思います。目があった時は、ゆっくり瞬きをすると仲良くなれるかもしれませんよ。

◆◆

「山猫軒」では建物と同時代のレトロな家具をそろえた落ち着きのある空間で、地元の珈琲店が焙煎したスペシャリティコーヒー(400円)と焼き菓子(250円~)を日替わりで楽しめる(入店料・1人500円+ワンドリンクオーダー制)。

営業は木・金・土曜(祝日は休み)で臨時休業あり。現在は時間ごとの貸切・完全入れ替え制。12月~3月は雪の状況により休業予定で、営業日や予約詳細はTwitterにて確認を。場所は紅葉など絶景ロードとして人気のメタセコイア並木の近くで、JR「マキノ駅」から車で約20分。

取材・文/塩屋薫

「山猫軒」

住所:滋賀県高島市マキノ町在原541
営業:木金土のみ(祝日は休み)
※臨時休業あり。現在は予約制・入れ替え制のため、営業日はTwitterで要確認

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本