ヒプノシスマイク初の3DCGライブ、全国の映画館で生中継

2021.11.28 20:15

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 3DCG LIVE「HYPED-UP 01」』

(写真1枚)

「幕張メッセ」(千葉市美浜区)で2022年1月10日に開催される、音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』史上初の3DCGライブ。その模様が全国の映画館で生中継されることが決定した。

キャラクターたちがラップバトルを繰り広げる『ヒプノシスマイク』は、2017年9月に始動するや、その斬新な世界観と楽曲のクオリティの高さから瞬く間に音楽シーンを席巻。ヒップホップ界の著名アーティストも作詞・作曲を手掛け(最新曲はDragon Ashが担当)、CDは常にトップ10にランクイン、ライブのたびに世界トレンド1位を獲得するなど、幅広い層から支持されている。

今回のARライブ『ヒプノシスマイク −Division Rap Battle− 3DCG LIVE「HYPED−UP 01」』は、3DCG化された登場キャラクターがステージ上で実際にライブを披露(楽曲はスペシャルバンドによる生演奏)。大阪・千葉合わせて5日間で全13公演がおこなわれ、回替わり楽曲やメンバーによるオリジナルMCが予定されるなど、現実にキャラクターが存在しているかのような特別な体験ができる公演となっている。

ライブビューイングが実施されるのは、最終日となる2022年1月10日の「幕張メッセ」2公演(昼2時半/夜7時)。料金は3000円で、抽選販売は12月17日、一般発売は12月28日から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本