ロイホに冬限定スイーツ、「紅玉りんご」のパフェなど新作続々

2021.11.25 11:30

11月24日から販売中の「紅玉りんご」のスイーツでは、人気のブリュレパフェや新作4種が登場。

(写真6枚)

趣向を凝らしたデザートが人気のファミリーレストラン「ロイヤルホスト」(本社:東京都世田谷区)に、冬の限定メニューが登場。紅玉りんごのパフェなど新作スイーツが、11月24日に発売された。

味・見た目・食感のバランスを追求した完成度の高さから、「ファミレス史上最高傑作」とSNSで話題を呼んだ「苺のブリュレパフェ」や、販売期間が旬の2週間だけという「さくらんぼ(佐藤錦)のパフェ」など、ファミレスチェーンの常識を越えた高コスパのスイーツを次々に発表してきた同店。

今回の冬メニューもその姿勢は変わらず、鮮やかな赤色と甘酸っぱさが特徴の「紅玉りんご」を贅沢に使ったパフェ2種類(各858円)が新たに登場。さらに毎年人気の「紅玉りんごと塩キャラメルアイスのブリュレパフェ」(968円)もスタンバイする。

そのほか、りんご半玉を使った「焼きりんごのクレームブリュレ」(858円)など全5種が揃う。2022年1月上旬まで、一部店舗を除く全国の「ロイヤルホスト」で販売中。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本