セブンの「たんぱく質が摂れる」シリーズに、新作サンド2種

2021.11.18 11:45

「たんぱく質が摂れる ローストチキン&エッグ」(375円)

(写真2枚)

コンビニ「セブン−イレブン」(本社:東京都千代田区)から、糖質を控えたロールパンの新商品が登場。具材たっぷりでヘルシーなロールサンド2種が、11月16日に発売された。

健康意識の高まりが上昇する近年、コンビニ業界でも低糖質パンや雑穀米おにぎりが主流になっている。同コンビニでも「たんぱく質が摂れる」シリーズとして、栄養分やカロリーを重視したサラダや惣菜、弁当などを販売。ダイエッターからも定評があるという。

なかでも2021年3月に発売したロールサンド「たんぱく質が摂れるチキン&チリ」は、筋トレやダイエットだけでなく、健康な身体の維持に欠かせないたんぱく質が気軽に取れるとあって人気商品に。今回はそのロールパンが、今までよりも糖質を約30%抑えてリニューアルした。

新商品の「たんぱく質が摂れる ローストチキン&エッグ」(375円)は、ローストチキンと半熟ゆで卵がぎっしりと詰まった食べ応えのある一品で、クセになるチリソースがアクセントになっている。

また、具沢山ながらわずか187キロカロリーの「海老ブロッコリーサラダロール」(386円)も登場。海老、ブロッコリー、人参、タルタルソースを合わせ、食感も楽しめる。

発売後、SNSでは「セブンのたんぱく質シリーズは当たりが多い」「( ローストチキン&エッグが)糖質9.1gって見間違いかと思った」と驚きの声があがっている。新商品2種は、一部店舗を除く全国の「セブン−イレブン」で発売中。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本