デパートで「学園祭」、近鉄本店に学生作品が集結

2021.11.17 07:15

「大阪市立デザイン教育研究所」による衣料品

(写真7枚)

百貨店「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)で、大阪、京都、兵庫、和歌山から24の大学や学生団体が集結するイベント『ハルカス学園祭』が、11月18日より開催される。

コロナ禍で学生が日頃の成果を発表する場が減少するなか、リアルな社会における体験・経験をする機会を設けるべく企画された同イベント。各校で開発した商品や、授業のなかで制作した工芸品の販売や展示、部活動やサークル活動のパフォーマンス発表などがおこなわれる。

販売されるのは、「近畿大学(田中晃代ゼミ)」「大阪商業大学」など、5つの大学の学生120名がデザインした約530アイテムの衣料品など。店頭接客や告知なども学生の手で実施されるという。

そのほか、「大阪市立大学」の落語研究会による『落語ミニ寄席』などステージ発表や、「大阪夕陽丘学園短期大学製菓クリエイトコース」による「学生カフェ」なども実施される。期間は11月23日まで、ウイング館・9階などで開催される。参加学校・団体は公式サイトにて。

『ハルカス学園祭』

期間:2021年11月18日(木)〜23日(火)
会場:「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本