YOU、朝ドラ出演へのオファーに違和感「なんで私に?」

2021.11.16 08:45

千吉の妻・雉真美都里役を演じるYOU (C)NHK

(写真2枚)

ラジオ英語講座を軸に3世代にわたる女性の人生を描く連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。稔の母・雉真美都里役のYOUが、朝ドラ出演について語った。

映画『誰も知らない』(2004年)では柳楽優弥らが演じた4人の子どもを捨てた母親役で出演し、カンヌ国際映画祭にも出席するなど、女優としても高い評価を得るYOU。朝ドラは初めてだそうで、出演が決まったときのことを、「なんだろう、恥ずかしいような、緊張するような・・・独特な『違和感』がありましたね。そう、『違和感』がしっくりきます(笑)」と振りかえる。

「NHKの朝のドラマのオファーが自分にくるっていうことへの『なんで?』という『違和感』です、単純に。役柄がどうとか、岡山ことばがどうとか以前に『朝ドラ』からのオファーへの違和感がありました(笑)。だから衣裳合わせにうかがったときに、もうはっきり『降板の恐れはあります』とお伝えしました。毎回、毎回収録が終わるごとに、ありがとうございました、とお別れのごあいさつもしています。『朝ドラ』は、日本のみんなが見るドラマっていう印象なので、ま、「違和感」ですね」と、いまだに不思議だという。

第12回。安子との交際について言い争う稔たち。左から、千吉(段田安則)、美都里(YOU)、稔(松村北斗)(C)NHK

YOUが演じるのは、良家のお嬢さま育ちで気品があり、いつも華やかな女性・雉真美都里(きじま・みどり)。長男・稔(松村北斗)と次男・勇(村上虹郎)を愛するがゆえに、ヒロイン・安子(上白石萌音)にとって大きな壁となっていく。

YOUは自身の役柄について、「美都里さんはたぶんとてもいいところのお嬢さんで、世間知らずで、千吉さんのところにお嫁にいって、息子たちを溺愛していて、非常にこう・・・未熟な女ですね(笑)。私の持っている未熟な部分と重ね合わせて演じています・・・とか、言うんでしょうか(笑)。私自身は、お嫁さんや彼女が安子さんだったら美都里みたいにはならないなと、撮影現場でいつもいいながらみんなで楽しくやっています。私はそこまで執着心がないんですよ。だから、美都里みたいにはならないと思います」と、厳しく分析した。

最後に視聴者に向け、「安子の激動の人生が描かれていると思うので、萌音ちゃんをもう余すことなく堪能していただきたいですね。 今回、初めて3部作の朝ドラだというのも、おもしろいなと思います。私はふだん、自分の出演しているものを観ないんですけど、『カムカムエヴリバディ』はなんか・・・観る気がします。次が深津(絵里)さんで、その次が川栄(李奈)さんで・・・。展開がどうなっていくのか、気になっているので単純に楽しみです」とコメントした。

放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本