注目の日本人デザイナー、マークとのコラボショップを阪急で

2021.11.16 15:00

アイコンバッグ「ザ スナップショット」(7万8000円〜)

(写真8枚)

ファッションブランド「トモ コイズミ」のデザイナー・小泉智貴が、「マーク ジェイコブス」(本社:東京都港区)とコラボ。そのポップアップショップが百貨店「阪急うめだ本店」(大阪市北区)に期間限定でオープンする。

華やかでドリーミーなラッフル(フリル)をふんだんに使用したドレスデザインが人気の若手デザイナー・小泉智貴。今、世界で最も稼ぐモデルのケンダル・ジェンナーや歌手のケイティー・ペリーが着用するなど、世界中のファッション好きを魅了している。

そんな彼が世界的に注目されるきっかけとなったのが、2019年にニューヨークの「マーク ジェイコブス」で開催された自身初のファッションショー。今回の企画では、小泉智貴の名を世に出したブランドとの待望のコラボが実現した。

今回のポップアップショップには、小泉が得意とするラッフルをあしらった「マーク ジェイコブス」のアイコンバッグ「ザ スナップショット」(7万8100円〜)をはじめ、シュシュなどのヘアアクセサリーが並ぶ。いずれも日本限定発売となる。

会場は「阪急うめだ本店」3階にて、11月17日から11月23日まで開催される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本