タピオカや豆花、サンリオキャラクターが台湾スイーツとコラボ

2021.11.15 17:45

サンリオのユニット・はぴだんぶいと、「台湾甜商店」のコラボは12月1日よりスタート

(写真5枚)

サンリオのユニット「はぴだんぶい」が、台湾スイーツ専門店「台湾甜商店」(本社:大阪市中央区)とコラボ。限定メニューが12月1日より発売される。

「ハッピーになりたい男子たち、V字回復を狙う」略して「はぴだんぶい」とは、「ポチャッコ」「バッドばつ丸」など1980年代から90年代に生まれた男の子キャラ6人によるユニット。さまざまな企画に挑戦するというコンセプトのもと、これまでも「ヴィレッジヴァンガード」「ロッテリア」など、ジャンルを問わず多様な企業とタッグを組んできた。

そんな「はぴだんぶい」の今度のコラボ相手は、台湾スイーツ専門店。緑が鮮やかな「けろけろけろっぴの黒糖抹茶ミルク」などドリンク6種(680円)のほか、豆腐のようなスイーツ・豆花(トウファ)、お芋の団子・芋圓(ユーユェン)や、人気急上昇中の台湾カステラにキャラクターのプレートを添えたフード4種(830円〜)が揃う。

また、コラボメニューの購入でコースターが配布される(カステラプレートは対象外/なくなり次第終了)。一部店舗を除く「台湾甜商店」で販売され、期間は2022年2月28日まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本