Aぇ!冠番組「グレショー」、ホラー&コメディの新境地へ

2021.11.13 19:45

舞台稽古の様子 (C)ABCテレビ

(写真2枚)

関西ジャニーズJr.内のユニット・Aぇ!groupが舞台上演までの過程を見せる新感覚の冠番組『THE GREATEST SHOW-NEN』(ABCテレビ)。11月13日放送回から、メンバーが新たな題材の舞台に挑戦する。

2020年11月にスタートした同番組は、さまざまな演出家や脚本家とコラボして本気の芝居に取り組み、本番に向けてのハードな稽古を通して「エンターテイナー」として成長していく姿を追う内容。

過去には歌喜劇や能など、さまざまなジャンルにチャレンジし続けている彼ら。1カ月に1つの舞台(上演時間は約90分)のペースで、番組ではそれを4エピソードに分けて放送し、上演舞台の映像だけでなく、稽古風景や上演後の反省会も流し、一発勝負の舞台を「表と裏」を含めて見せている。

今回は京都大学大学院生・西田悠哉が座長を務める「劇団不労社」とコラボ。同劇団が得意とする、ホラー要素とコメディー要素をミックスさせた作品にメンバーが挑む。舞台では「偶然の一致」をキーワードに、真実と虚構がないまぜになっていく恐怖を描いていくという。

この模様は11月13日・深夜0時35分より放送される(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本