甲本雅裕、朝ドラで上白石萌音の父役「共演できてうれしい」

2021.11.11 08:45

橘 金太を演じる甲本雅裕 (C)NHK

(写真3枚)

ラジオ英語講座を軸に3世代にわたる女性の人生を描く連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。ヒロイン・安子の父・橘金太を演じる甲本雅裕が、朝ドラや共演する上白石萌音について語った。

甲本が演じるのは、実直な性格で演芸好きな安子の父・金太。御菓子司「たちばな」の二代目大将で、お店のあんこの味を大切に守っている。甲本は「金太はとても職人肌の男です。でも、職人としての体裁を一生懸命整えようとしているものの、いろいろなことに揺らめいてしまいそうな部分があります。実は、もしかしたら不安や心配を抱えていて、『しっかりしろ!』と自分に叱咤激励しながら生きている気がしてきました」と分析した。

収録現場は楽しい雰囲気に包まれているといい、「ありがたいことに気がつけば自然と家族になっていたような気がします。恵まれているなと思います。ヒロインの上白石萌音ちゃんは佐賀局での作品(2017年の佐賀発・地域ドラマ『ガタの国から』)でご一緒していましたので、そのときに定食屋で一緒にご飯を食べたりしました。また共演できてうれしいです」と喜んだ。

稔を連れて戻ってきた安子に驚く金太(甲本雅裕)と小しず(西田尚美)(C)NHK

最後に視聴者に向け、「今回の作品はひとつの連続テレビ小説で3世代も楽しめる要素があって、濃厚で良い意味でジェットコースターみたいな作品です。でもとても分かりやすい内容なので、僕も台本を読んだ瞬間にスッと入ってきたくらい。戦争を乗り越えた先を楽しみにしていただけたらうれしいです」とコメント。

本作は、朝ドラ史上初となる3人のヒロインが昭和から令和にかけての100年を紡いでいく家族の物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本