ハンバーグ師匠、芸人生命の危機に千鳥「ひとキャラ死んだ」

2021.11.8 20:15

ゲストのスピードワゴンの井戸田潤 (C)ABCテレビ

(写真3枚)

有名人の行き当たりばったりの旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)。11月9日放送回は、「食欲の秋 グルメ相席」と題した「肉スペシャル」で、2人のゲストが絶品肉を食べ尽くす。

日本屈指のブランド和牛「米沢牛」の産地として知られる山形県米沢市にやって来たのは、「ハンバーグ師匠」ことスピードワゴンの井戸田潤。井戸田の登場に、「大好きな先輩!」「ロケも上手いし、止めないです!」と、安心する千鳥。ロケが始まると早速、持ちギャグの「ハンバーーグ!」を連発し、順調な滑り出しをみせる。

しかし、現地のPR活動をする自称戦国武将に遭遇し、相席したことで事態は急変。たじろく井戸田の姿に「恥ずかしいわ、芸人として!」と大悟は立ち上がり爆笑し、さらにはノブが「ひとキャラが死にました」と、ハンバーグ師匠の最期を看取るという、まさかの展開に。

もう1人の旅人は、8年ぶりに活動を再開したFUNKY MONKEY BABY’Sのファンキー加藤。その第1弾シングル『エール』のMVに出演した大悟の裏側について暴露する。この模様は11月9日・夜11時17分より放送される(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本