ローソンの超シンプル「ウインナー弁当」、第2弾も人気おかず

2021.11.8 13:20

今年6月に発売された「ウインナー弁当」(左)と今回発売される「ミートボール弁当」(右)

(写真3枚)

コンビニ「ローソンストア100」(本社:東京都品川区)で、「超シンプル」とSNSで話題になった「ウインナー弁当」に続く第2弾が発売される。

弁当容器に入っているのはウインナー5本とごはんだけ。「ひたすら好きなものだけを堪能したい」という声から誕生した超シンプルなウインナー弁当」は、2020年6月に発売され、登場するやいなや「これぞ求めていた弁当」「直球勝負が1番」「大発明」「毎日でもいける」などとSNSで話題沸騰。約50万食の売り上げを記録した人気商品だ。

今回はそんな「ウインナー弁当」に続く第2弾として「ミートボール弁当」が発売される。ウインナー同様、お弁当の人気おかずとして親しまれているミートボールが6個入っており、甘味とコクのバランスが取れたデミグラスソースがたっぷりと絡まったミートボールとの白ごはんとの相性は抜群。

同商品の発案者・林弘昭さんは、「おかずはミートボールだけなので、食べ応えがあり肉の旨みを感じられる『肉々しい』ミートボールにこだわりました。第1弾が大ヒットとなった分、周囲からの期待も大きく、実はプレッシャーも感じていますが、今回もおいしく仕上がった自信作ですので、ぜひ多くの方に手に取っていただければと思っています」と話す。

価格は216円で、11月10日より全国の「ローソンストア100」で販売される(無くなり次第終了)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本