大阪・堺から世界を目指す、ガールズスケーターに迫る

2021.11.6 10:15

中学1年生のスケーター・上村葵さん (C)ABCテレビ

(写真5枚)

「夢」をキーワードに人生の輝く瞬間を浮き彫りにするドキュメント番組『LIFE 〜夢のカタチ〜』(ABCテレビ)。11月6日放送回では、「パリオリンピック」を目指す12歳のガールズスケーターに迫る。

「東京オリンピック」で日本人選手が大活躍し、脚光を浴びたスケートボード。そんな注目度の高い競技で、3年後の「パリオリンピック」を狙う期待の星として注目される女子選手のひとりが、中学1年生のスケーター・上村葵さんだ。

小学校3年生で初めてスケボーに乗り、葵さんの父親が自宅の庭に練習用のランプを手作りしてくれたことから、本格的なスケートライフを開始したという葵さん。現在はスケボースクールでプロスケーターの指導を受け、さまざまなトリックを習得している。大会前には、下校後にすぐさま会場に向かって親子で戦略会議をし、帰宅するのが夜遅くなることも。

週末は家族4人でスケボー遠征をするといい、葵さんにとってホームともいえる兵庫県の日本最大級室内スケートパークへ。板を回転させてレールに飛び乗る大技「ヒールボード」を猛練習するも、2カ月前に傷めた右足首の状態が影響し、なかなか成功できずにいた葵さん。しかし、この技を武器に次の大会でも優勝を狙いたいと、何度もその技に挑む場面も。

強化選手に選ばれるべく大会に奮闘する模様や、世界を見据えスケートに打ち込むハードな日々に密着する。この模様は11月6日・昼11時より放送される(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本