チュート・徳井、おいでやす小田の朝ドラに「急に出世しすぎ」

2021.11.5 17:05

映画『風の中のピアノ(仮題)』に出演するチュートリアル・徳井義実(5日・奈良県三郷町)

(写真6枚)

奈良県三郷町を舞台にした映画『風の中のピアノ(仮題)』。その記者会見が11月5日、「三郷中学校」でおこなわれ、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が登場した。

元NMB48の太田夢莉と、女優・辻凪子がW主演をつとめる同作。奈良県三郷町で暮らす柚(辻)が、ある大きな秘密を抱えた千恵子(太田)と出会い、忘れられないときを過ごすというストーリーだ。

同作で徳井が演じるのは、柚の先輩教師役。主演映画『莫逆家族-バクギャクファミーリア-』(2012年)をはじめ、ドラマなどにも出演し俳優としてのキャリアも重ねている徳井だが、会見では意外にも「演技の自信はそんなにはないんですけど(笑)」と苦笑いを見せた。

さらにこの前日、朝ドラ『カムカムエヴリバディ』(NHK)においでやす小田の出演が決定したこともあり、同じく芸人俳優としてライバル意識を尋ねられる場面も。「おいでやすは同じ高校の後輩なんですが、最近勢いがすごいですよね。朝ドラまで出るようになるなんて、急に出世しすぎ。あまり(演技を)評価されなかったらいいなと思います」と静かに闘志を燃やし、会場を笑わせた。

同作は、「吉本興業」が企画する映画を通じて街の魅力を伝えるプロジェクト『地域発信型映画』として制作。作品の製作費500万円のうち、300万円を三郷町が負担、残り200万円はクラウドファンディングにて募られる。

映画『風の中のピアノ(仮題)』

監督:立川晋輔
出演:辻凪子、太田夢莉、徳井義実、ほか

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本