松村北斗が登場「ジャニーズの人なの?」と驚く声【カムカム】

2021.11.3 19:45

配達に来た安子(上白石萌音)に驚く青年・雉島稔(松村北斗)(C)NHK

(写真3枚)

3世代のヒロインが、それぞれの時代を生き抜く姿を描いていく連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。11月3日放送の第3回では初代ヒロイン・安子が勇の兄・稔に出会うシーンが放送され、「素敵な出会い」「先の展開が気になる」など盛り上がりを見せた。

岡山県の和菓子屋「たちばな」で生まれ、高等小学校を卒業後、家業を手伝う橘安子(上白石萌音)。第3回では、同級生・雉真勇(村上虹郎)の兄・稔(松村北斗)と偶然出会う。稔が話す流暢な英語に惹かれた安子は、ラジオの「英語講座」を教えてもらい夢中になるのだった。

稔と英語講座、安子が2つの出会いをはたす展開に、SNSでは「安子さんと稔さんの出会いが爽やかで素敵」「稔さんの好青年ぶり」「ラジオで英語講座初めて聴いたときの『出会った』感もすごく良かった・・・!!」といった投稿が相次ぎ、「#カムカムエヴリバディ」「勇ちゃん」「安子ちゃん」などドラマにまつわるワードがトレンド入り。

また稔の登場シーンでは、「稔さん役の人素敵~と思いながら見てたら、SixTONESの人やったんや」「ジャニーズの人なの? 覚えた」「それにしても稔さんが爽やかすぎる」「英語の発音よくない!?」「稔さんかっこよすぎてあれは惚れる」など、朝ドラ初出演となる松村の存在感に注目が集まった。『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本