「よしもと漫才劇場」の実力派が総出演、新しい大喜利番組

2021.11.2 19:15

チーム辻(左からツートライブ・周平魂、シカゴ実業・山本プロ野球、ニッポンの社長・辻) (C)ABCテレビ

(写真4枚)

若手芸人がしのぎを削る「よしもと漫才劇場」(大阪市中央区)で頭角を表す若手実力派が、団体で大喜利に挑む『マンゲキ大喜利合戦’21京都』(ABCテレビ)が、11月5日に放送される。

ひとりで大喜利を披露する番組は世にあれど、同番組は3人が1チームとなり、力を合わせて大喜利をするという新しいスタイル。リーダーのお笑い芸人・ヒューマン中村、ロングコートダディ・堂前、ニッポンの社長・辻が、事前のドラフト会議で選んだメンバーを引き連れ、熱い火花を散らす。

参加メンバーは、チームヒューマン(ヒューマン中村、Dr.ハインリッヒ・幸、ダブルヒガシ・大東)、チーム堂前(ロングコートダディ・堂前、カベポスター・永見、マユリカ・阪本)、チーム辻(ニッポンの社長・辻、シカゴ実業・山本プロ野球、ツートライブ・周平魂)の計9名で、司会のからし蓮根・青空が大喜利を判定する。

大喜利を重ねるたびに3拍子のリズムも絶好調になり、「全国民がスカッとする出来事ベスト3は?」「メンバー全員が童貞のバンド『チェリーボーイズ』のシングル売り上げベスト3は?」というお題には、下ネタすれすれの回答が炸裂。また、映画にアテレコで気になるシーンにするという変化球お題も出され、参加メンバーが番組であることを忘れて楽しみまくる模様は11月5日・深夜1時34分より放送される(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本