堺の行列「桶入り」バーガー、銭湯とタッグを組んだ新店登場

2021.11.15 12:15

「ババンババンバーガー湯桶セット」(1000円)3種から選ぶポテト&ゆで玉子付き

(写真11枚)

銭湯・温泉がコンセプトの人気ハンバーガー店の新店「BABANBABAN BURGER(ババンババンバーガー)朝日温泉前店」(大阪市住吉区)が11月6日にオープン。銭湯とタッグを組んでの2号店となる。

大阪・堺市に2020年10月に開業した本店は、ハンバーガー・ポテト・ゆで玉子のセットを湯桶で提供する斬新なスタイルがSNSなどで話題になり、週末を中心に約2時間待ちになる日もあるほど人気。新店は創業約60年の銭湯「朝日温泉」の真向かいにあり、同銭湯が経営する「朝日食堂」を朝昼のみ間借りする。

「いつか銭湯の跡地とかに出店したい」と思っていたオーナーの中部谷光章さんと西島大輔さんに声をかけたのは、「朝日温泉」三代目店主の田丸正高さんだ。「風呂つながりだし、とにかく『おもしろい』ことを発信できたらと思って。若いお客さんはハンバーガーに興味を持つ人もいるので、今後はうちの『こども銭湯』などのイベントともコラボできたら」と期待を寄せる。

ザ・ドリフターズの名曲『いい湯だな』の歌詞をもじった店名の暖簾が出迎え、オープン以来、銭湯の常連客が多く訪れるそう。「もともと銭湯・温泉のようにくつろげるほっこり空間がテーマ。牛乳瓶での『大人のカフェオレ』も開発中で、新店は家族向きの座敷もあるので、風呂の前後にも寄ってもらえたら」と西島さんは意気込む。

メニューは地元・堺産小麦のバンズ、牛肉100%のパティにこだわった「ババンババンバーガー」をはじめ、真っ黒なバンズやもっちり感が女性に人気の「竹炭✕もち麦バーガー」など4種。日本で唯一の大桶を作る堺市の「藤井製桶所」による湯桶に入ったセットが楽しめるほか、新たに単品での販売も(各800円・セットは+200円)。

新メニューとして「フレッシュフルーツのジュース」(600円)が登場し、こちらは2種の果物とベースのジュースを選べ、ゴロゴロの果肉は竹串で味わうスタイルだ。営業は朝9時~昼2時。土曜は「朝日温泉」朝風呂に合わせて朝7時~、月曜は夕方5時まで。木曜休み。南海電車「沢ノ町駅」、JR「我孫子町駅」から徒歩約10分。堺市の本店は12月8日で一旦閉店し、移転予定。

取材・文・写真/塩屋薫

「BABANBABAN BURGER 朝日温泉前店」

2021年11月6日(土)オープン
場所:大阪市住吉区南住吉3-12-23
営業:9:00~14:00、土曜は7:00~、月曜は~17:00
※木曜休み
電話:06-7493-5089(「朝日食堂」共通)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本