夜の遊園地でロマンチック気分、 ひらパー人気催事が今年も

2021.11.8 19:45

園内中央に位置する「タイムトラベルストリート/ミステリアスマジックストリート」

(写真11枚)

遊園地「ひらかたパーク」(大阪府枚方市)で、イルミネーション催事『光の遊園地』が11月6日より開催されている。

2014年から始まり、今年で8年目を迎える同イベント。眺める向きで色が変わる「タイムトラベルトンネル」や、上空に暖かな光が浮かぶ人気フォトスポット「ランタンカーニバル」など、5つのエリアから構成されており、昼とは一味違ったロマンチックな雰囲気が楽しめると好評の企画だ。

なかでも、高さ約10mのシンボルツリーがそびえ立つエリアは迫力満点。大音量の音楽と合わせてエリア内全体の光の色が変化し、約5分間におよぶショーがおこなわれる。今年は内容の異なるストーリーを追加し、2通りの演出が楽しめるようになっている。

期間中は20以上の遊具も稼働。ライトアップされた遊具に乗って、光に包まれた幻想的な園内を見渡すのもおすすめだ。開催期間は2022年4月10日までの特定日。16時から使用できるナイト料金は「オンラインチケット アソビュー!」で限定販売中、詳しくはHPを要確認。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本