固めプリンやスワンシュー、大阪でレトロアフタヌーンティー

2021.11.2 12:30

昭和の喫茶店をイメージした「レトロスイーツ アフタヌーンティー」

(写真6枚)

「シェラトン都ホテル大阪」(大阪市天王寺区)で、11月1日から「レトロスイーツ アフタヌーンティー」がスタート。昭和の喫茶店をイメージしたスイーツやドリンクが登場する。

食器や雑貨、スイーツなど「レトロかわいい」がブームの昨今。今回のアフタヌーンティーでは、純喫茶風のレトロなビジュアルながら、現代風にアレンジされたメニューが楽しめる。

2段重ねのスタンドには、白鳥に見立てたシュークリーム「スワンシュー」やホットドッグ、カラフルなフルーツを閉じ込めたロールケーキなど、7種のスイーツやフードが並ぶ。また、別添えされるカスタードプリンは、固めの口当たりと赤いサクランボがポイントの、昔懐かしいメニューとなっている。

さらに、写真映えするとSNSで再燃中のクリームソーダ(メロンまたはブルーハワイ)もスタンバイ。料金はひとり2500円、11月30日まで開催される。一部のスイーツは単品でも購入可能(300円〜)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本