神戸でボタニカルなクリスマス、マーケットやイルミも

2021.11.10 07:15

ライトアップが美しい「神戸布引ハーブ園」

(写真7枚)

「ボタニカル」をテーマにしたクリスマスイベント『古城のクリスマス2021』が、「神戸布引ハーブ園」(神戸市中央区)で11月13日より開催される。

「植物由来」を意味するボタニカル。ハーブや花を熟知した同園ならではの、生きた植物を活用したデコレーションが楽しめる今回のイベント。期間中は、高さ6メートルの木製クリスマスタワーのほか、ヒノキや果実、ドライフラワーで作られた直径約2メートルの巨大リースも登場する。

森をイメージした巨大リースのフォトスポット

また、ドイツの古城をモチーフにしているレストハウス前では、クリスマスムードたっぷりのマーケットも開催。ドイツ直輸入のクリスマス雑貨やグリューワイン、同園オリジナルのアロマグッズなどが購入できる。

期間は11月13日~12月26日(朝9時30分から夕方4時45分)。11月28日までの土日祝と12月23日~26日はクリスマス仕様のイルミネーションも。入園は無料だが、ロープウェイ利用料(往復1500円)が必要。

『古城のクリスマス2021』

日時:2021年11月13日(土)〜12月26日(日)
時間:9:30〜16:45 
会場:神戸布引ハーブ園(神戸市中央区北野町1-4-3)
電話:078-271-1160

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本