大阪府の新規陽性者は52人、陽性率は0.3%

2021.10.29 19:30

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は10月29日、新型コロナウイルスの新規陽性者を52人と発表(累計陽性者数は20万2373人)。この日新たな重症者は確認されなかった。

この日の検査件数1万6237件で、陽性率は0.3%(週平均0.4%)。新規陽性者を年代別にみると20代が11人、30代が7人、40代が7人、10代が5人、就学時が5人、未就学児が5人、60代が5人、50代が4人、70代が3人の感染が確認された。

また、現在入院中の重症者は19人で、大阪モデルの重症病床使用率は5.9%。新たに確認された死亡者は1人で、累計死亡者数は3045人となった。

飲食店への警戒が解除され第6波への懸念が強まるなか、府は治療薬のひとつ「新型コロナ飲み薬」の早期運用や(27日から治験開始)、1000床を構える野戦病院の設立など、感染拡大を防ぐため新たな取り組みにも力を入れるとしている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本