岸井ゆきの×浜辺美波の映画、2022年春に公開決定

2021.10.22 18:45

真奈役の岸井ゆきの(左)、すみれ役の浜辺美波 (C)2022 映画「やがて海へと届く」製作委員会

(写真2枚)

女優・岸井ゆきのが主演をつとめる映画『やがて海へと届く』の公開が決定。女優・浜辺美波が出演することも発表された。

同作は、作家・彩瀬まるによる同名小説が原作で、突然消息を絶った親友・すみれ(浜辺)の死を受け入れられずにいる主人公・真奈(岸井)が、深い悲しみを抱えながらも前に踏み出そうと再生へと向かう物語だ。

同作について岸井は、「自分を満たしていた存在が力づくで奪われたとき、自分は何を感じてどう喪失と向き合うのだろうと考えました。胸が詰まるような思いの先で、息が出来る場所をさがす物語です」と語る。

さらに、真奈が密かにずっと憧れていた親友・すみれ役としてメインキャストに名を連ねる浜辺は、「人と人である限り、見えているのは側面でしかないことばかりです。そんな側面をつなぎあわせて友人をさがす物語でもあって。エンドロールが流れた瞬間にもう1度はじめから観返したくなりました」とコメントした。同作は来春公開。

映画『やがて海へと届く』

2022年春公開
監督・脚本:中川龍太郎
出演:岸井ゆきの、浜辺美波
配給:ビターズ・エンド

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本