スイーツブッフェで楽しむ、ニューヨークのホリデイ

2021.10.22 11:15

「HOLIDAY IN NEW YORK」スイーツビュッフェ

(写真8枚)

ヒルトン・グループの最上位ブランド「コンラッド大阪」(大阪市北区)で、新たなスイーツブッフェが11月3日よりスタートする。

今回のテーマは「HOLIDAY IN NEW YORK」。旅行がままならない今、クリスマスツリーやイルミネーションで表現したホリデイシーズンのニューヨークを思わせる空間で、およそ20種類のスイーツと10種類のセイボリーを楽しむことができる。

気になるラインアップには、「アップルパイ」や「ニューヨークチーズケーキ」などの伝統的なアメリカンスイーツから、自由の女神が乗った「ギャラクシーケーキ」やポップな見た目がかわいらしい「カップケーキ」などが並ぶ。

パンプキンカップケーキ、カラースプレー

また、充実したセイボリーが楽しめるのも同ビュッフェの魅力のひとつ。なかでも注目は、姉妹ホテル「ウォルドーフ・アストリア」のシェフが考案したリンゴ、ナッツ、セロリ、マヨネーズをドレッシングにしていただく「ザ・ウォルドーフ・サラダ」だ。

ほかにも「マンハッタン・ピザ」や「ホットドック」など、ニューヨークを代表するメニューがスタンバイ。ホテル40階の「アトモス・ダイニング」にて、2022年1月3日まで開催。料金は大人6200円(土日祝6800円)ほか。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本