兵庫・新型コロナ新規陽性者は25人、自宅療養は100人割る

2021.10.20 19:25

兵庫県庁(兵庫県神戸市)

(写真1枚)

兵庫県は10月20日、新型コロナウイルスの新規陽性者を25人確認したと発表(累計陽性者数は7万8218人)。

この日の新規陽性者は前週と同じ曜日に比べ14人少なく、エリア別では神戸市が12人、西宮市2人、明石市1人、姫路市1人、そのほか県内9人で、尼崎市では確認されなかった(新規陽性者の1週間平均は23.6人)。

入院中の重症者は前日と変わらず8人(前日比マイナス1人)で、重症病床使用率は5.6%。中等症以下は86人(前日比マイナス11人)で、入院病床使用率は6.9%まで改善。自宅療養も前日から9人減り94人となった(10月19日時点)。

19日におこなわれたコロナ対策本部会議で、9カ月ぶりに飲食店などへの時短営業要請を22日から全面的に解除することを決定した兵庫県。齋藤元彦知事は県庁の公式サイトで、「徐々に飲食、レジャー、旅行などの日常生活を取り戻して行くことが大切です。引き続き、マスクの着用など基本的な感染対策に併せて、会食時は少人数、2時間以内でお願いします」と呼びかけた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本