大阪府の新規陽性者は83人、2回目のワクチン接種率は58.0%

2021.10.19 19:06

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は10月19日、新型コロナウイルスの新規陽性者を83人と発表(累計陽性者数は20万1867人)。現在のワクチン接種状況(10月17日時点)は、1回目が65.4%、2回目が58.0%となっている。

陽性率は、検査件数3693件に対して2.2%(週平均は0.8%)。新規陽性者を年代別にみると、20代が26人、30代が13人、50代が10人、10代が9人、40代が8人、就学児が6人、未就学児が4人の感染が確認された。

この日新たな重症者は確認されず、3日連続で0人。連日改善傾向にある大阪モデルの重症病床使用率は前日から0.9%減の14.1%となった。

2020年は11月、12月と感染者が徐々に増え、年末年始の大型連休を挟み感染状況はさらに悪化。吉村洋文知事はツイッターで、「ここ数日で急に寒くなってきました。昨年も11月頃から徐々に感染拡大に入りました。基本的感染対策に今後もご協力お願いします」と再度呼びかけた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本