「バターチーズサンド」が人気、北海道発の洋菓子店が関西初上陸

2021.10.17 09:15

「バターチーズサンド」(ダブルチーズ/抹茶と黒千石/ハスカップとホワイトチョコ/アカシア蜂蜜とりんご/ルバーブと木苺/生チョコとチョコチップ 各324円〜)

(写真5枚)

北海道美瑛町発の洋菓子店「フェルム ラ・テール美瑛」(本店:北海道上川郡)が関西1号店を、「阪急うめだ本店」(大阪市北区)に10月20日にオープンする。

「フェルム ラ・テール美瑛」は、北海道や東京を中心に17店舗展開する洋菓子店。北海道産の乳製品にこだわって作った「バターチーズサンド」が人気のスイーツ店で、SNSでの口コミも多く「ため息が出るほどうまい」「毎日食べたい」「味だけでなく見た目も美しい」など、称賛の声が上がっている。

今回オープンする「阪急うめだ店」では、6種類のフレーバーがそろう人気の「バターチーズサンド」(324円〜)に加え、数量限定で「生バターサンド ジャージーミルク」も発売される予定。ジャージー牛乳を贅沢に使用した「ジャージーミルククリーム」がなかに包み込まれており、とろりと溢れ出す濃厚な味わいが楽しめるという。

そのほか、北海道美瑛のひまわり畑をイメージしたラングドシャ(3個入り594円)など焼き菓子もスタンバイ。営業時間は朝10時〜夜8時。

「フェルム ラ・テール美瑛」阪急うめだ店

住所:大阪府大阪市北区角田町8−7 地下1階洋菓子売り場
営業:朝10時〜夜8時

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本