「柿の種」に新味、大人のプチ贅沢おつまみに

2021.10.17 12:15

「トリュフソルト&カシューナッツ」(162円)

(写真2枚)

日本生まれの米菓子「亀田の柿の種」(亀田製菓/本社:新潟県新潟市)に、新作の2種が登場。10月19日より期間限定で、全国の「セブン−イレブン」にて発売される。

これまでも「七味マヨ味」「コンソメ味×アーモンド」を期間限定で発売してきた柿の種。ツイッターでは、「ビールとの相性が抜群!」「絶対美味しいに決まっている」と、通常商品よりもさらにお酒との相性の良さを叫ぶ声が多く見られた。

そんななか、香り広がるトリュフソルト味とカシューナッツが組み合わさった「トリュフソルト&カシューナッツ」(162円)、ハーブソルト味とアーモンドを合わせた「ハーブソルト&アーモンド」(162円)の2種の新フレーバーが登場。トリュフとハーブソルトという洋酒にも合うフレーバーで、プチ贅沢が楽しめそうだ。全国のスーパー・コンビニなどで販売。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本