世界一を狙うチョコレート博物館が神戸に開館、レアチョコの販売も

2021.10.22 08:35
  • ミュージアムの目玉となる「symphonic forest」コーナー。500ブランド12000点以上のチョコレートパッケージを収蔵展示。見応えあり
  • フェリシモ新社屋2階にオープンする「felissimo chocolate museum 」
  • カカオの香りが漂う「プレリュード」コーナー
  • 巨大板チョコの前は、格好の撮影ポイント
  • 「フェリシモ」のチョコレートバイヤーみりさんこと、木之内美里さん。2020年10月までに約500 ブランド約2500種類のチョコレートを輸入販売した実績を持ち、その内244ブランド以上が日本初上陸という敏腕バイヤー
  • イタリア・トリノの老舗チョコレートブランド「カファレル」の缶も展示
  • 「テオブロマ」のチョコパッケージも展示
  • 「imagination picnic」のコーナーは、ライブラリーやスライドショーなどを通じて、チョコの情報を発信。今後はワークショップやセミナーなども開催予定
  • 「island gallery」では、世界的な機械式腕時計の作り手、フランク ミュラーが、豊かな時の過ごし方の一つとしてスイーツを愛でる時間と空間を提案してくれる
  • 「art square」のコーナー。現代美術家ヴァレリオ・ベッルーティ氏のチョコレートをテーマにして新作展を開催
  • 「フェリシモチョコレートミュージアム限定 ケルノンダルドワーズ」1箱(9個入り)3996円。フェリシモでは10年前の日本初上陸新発売当初より「幸運を運ぶ青いチョコ」として大人気の商品。オープンを記念して、ブランドとコラボ。ロゴの「CHOCOLATE」の9文字をあしらったデザインのフェリシモ限定商品
  • 「フランク ミュラーパティスリー×felissimo chocolate museum大吟醸ショコラ」5076円
  • ミュージアムの目玉となる「symphonic forest」コーナー。500ブランド12000点以上のチョコレートパッケージを収蔵展示。見応えあり
  • フェリシモ新社屋2階にオープンする「felissimo chocolate museum 」
  • カカオの香りが漂う「プレリュード」コーナー
  • 巨大板チョコの前は、格好の撮影ポイント
  • 「フェリシモ」のチョコレートバイヤーみりさんこと、木之内美里さん。2020年10月までに約500 ブランド約2500種類のチョコレートを輸入販売した実績を持ち、その内244ブランド以上が日本初上陸という敏腕バイヤー
  • イタリア・トリノの老舗チョコレートブランド「カファレル」の缶も展示
  • 「テオブロマ」のチョコパッケージも展示
  • 「imagination picnic」のコーナーは、ライブラリーやスライドショーなどを通じて、チョコの情報を発信。今後はワークショップやセミナーなども開催予定
  • 「island gallery」では、世界的な機械式腕時計の作り手、フランク ミュラーが、豊かな時の過ごし方の一つとしてスイーツを愛でる時間と空間を提案してくれる
  • 「art square」のコーナー。現代美術家ヴァレリオ・ベッルーティ氏のチョコレートをテーマにして新作展を開催
  • 「フェリシモチョコレートミュージアム限定 ケルノンダルドワーズ」1箱(9個入り)3996円。フェリシモでは10年前の日本初上陸新発売当初より「幸運を運ぶ青いチョコ」として大人気の商品。オープンを記念して、ブランドとコラボ。ロゴの「CHOCOLATE」の9文字をあしらったデザインのフェリシモ限定商品
  • 「フランク ミュラーパティスリー×felissimo chocolate museum大吟醸ショコラ」5076円
(写真12枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本