人気チロルチョコ2種が菓子パンに「ツボをついてくる・・・」

2021.10.12 18:45

左から「チロルチョコパン(きなこもち)」(138円)、「チロルチョコパン(ミルクチョコ)」(130円)

(写真4枚)

人気菓子「チロルチョコ」(本社:東京都千代田区)とコンビニ「ファミリーマート」(本社:東京都港区)がコラボした「チロルチョコパン」が、10月12日より発売された。

2006年、同コンビニに初めて登場した「チロルチョコパン」。味わいやパッケージも本物そっくりに再現した商品にはたくさんの反響があったといい、これまで複数回にわたり発売されてきた。

今回は歴代の「チロルチョコパン」のなかでも人気が高く、復活を期待する声が多数寄せられた「きなこもち」(138円)と「ミルクチョコ」(130円)の2種が発売される。

「きなこもち」はパンのなかに求肥を使用し、「ミルクチョコ」はミルク感の強いホワイトチョコクリームを入れ、チロルチョコそっくりな味わいを表現。

同コンビニでは2021年4月に「パイの実」、9月には「雪見だいふく」をモチーフにしたコラボ菓子パンが発売され、SNSでは称賛が相次いだ。今回の人気コラボ復活にも期待が高まっており、「ファミマの『パンにしちゃった』シリーズたまらん」「ツボをついてくる・・・」「再販嬉しい!」と、ツイッターでは発売を喜ぶ声が上がっている。

販売は一部店舗を除く全国の「ファミリーマート」にて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本