Nintendo Switch新モデル、SNSで賑わい

2021.10.11 18:15

『Nintendo Switch』新型

(写真1枚)

累計販売台数が8000万台を超える人気ゲーム機『Nintendo Switch』(販売:任天堂)。その新型「有機ELモデル」が10月8日に販売され、SNSではさっそく絶賛の声があがっている。

『あつまれ どうぶつの森』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』など数々の名タイトルを輩出し、対応ソフトの販売数は6億本超えを記録した『Nintendo Switch』。販売ソフトのおもしろさはさることながら、1つのゲーム機で「携帯モード」「TVモード」「テーブルモード」と3つのプレイスタイルが楽しめる斬新なコンセプトも話題となり、大ヒットを記録した。

そんな『Nintendo Switch』がさらに進化した「有機ELモデル」は、画面が6.2インチから7インチに拡張され、有機ELモデルならではの色鮮やかなプレイが楽しめるほか、スピーカーも一新されるなど、正真正銘のパワーアップ版となっている。

家電量販店などではすでに抽選がおこなわれており、この日が当落発表だった人からは歓喜と落胆の声も。めでたく手に入れた人のなかには、旧型との比較画像をあげて「画面が大きい、高級感ある!」「音がめちゃくちゃよくなった」など賞賛する姿もみられる。

ただ、初日入手困難な状況が続いているので、購入を検討中の場合は予約・抽選情報を要確認。価格は3万7980円。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本