紅芋スイーツがずらり、南海難波駅の改札前でハワイ気分

2021.10.8 12:15

紅芋スイーツがずらり揃う「ハワイアンスイートポテトファクトリー」

(写真10枚)

さつまいもスイーツ専門店「らぽっぽファーム」などを運営する「白ハト食品工業」(本社:大阪府守口市)は10月8日、南海難波駅の3階改札前に「ハワイアンスイートポテトファクトリー」をオープン。アロハパイやマラサダなど紅芋を使ったスイーツが多数揃う。

ハワイ産さつまいも「紅アロハ」を使ったおいもスイーツ専門店として、アラモアナ・センター山側でスイートポテトファーマーが営んでいた同店。パートナーカンパニーとしてタッグを組んでいた「白ハト食品工業」により、日本初上陸を果たした。

シンプルな「紅アロハ焼き芋」(550円)をはじめ、パイナップル×クリームチーズの「アロハパイ」やチョコ×バナナの「マハロパイ」(ともに748円)など見た目も楽しい4種のオリジナルパイ、スイートポテトと焼き芋、クリームチーズがずっしり詰まった「オハナスイートポテト」(550円)、生地にも紫芋が練り込まれた6種の「マラサダ」(308円〜)など、ハワイでも人気だったというさつまいもスイーツ約20種がスタンバイ。

「コロナ禍でなかなか海外にも行けないので、このお店でハワイ気分を味わってほしい」と担当者。改札前という立地から、イートイン(26席)はもちろん、通勤・通学帰りのお土産などテイクアウトに重宝されそうだ。営業時間は朝8時から夜10時。

「ハワイアンスイートポテトファクトリー」

2021年10月8日(金)オープン
住所:大阪市中央区難波5-1-60 南海難波駅3階改札外
営業:8:00〜22:00
電話:06-6585-7039

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本