「打倒缶コーヒー!」冬専用エナジードリンクがインパクト大

2021.10.11 18:45

「HOTエナジー 暖」

(写真1枚)

清涼飲料の製造などをおこなう「チェリオコーポレーション」(京都市南区)から10月11日、新作ドリンク「HOTエナジー 暖」が発売された。

これまでにも「台湾カステラソーダ」や「超めがぱち」など、個性豊かな商品の数々を開発してきた同社。冬に発売されるホット飲料では、ヒハツエキスを使用した「ジンジャーウコン」や天然水を温めた(!?)「天然水ホット500PET」などを発売してきた。

そして今回販売が開始された新たなホットドリンクは、ジンジャー&ハーブエキスを配合したエナジードリンク「HOTエナジー 暖」。パッケージにでかでかと描かれた「暖」の文字がインパクト大で、「打倒缶コーヒー!」と気合いの入ったキャッチまであるようだ。

このキャッチに込めた思いについて広報担当者は、「缶コーヒーでは解消しきれなかった冬の悩み(眠い・寒い・動きたくない)を解消するために開発しました。冬の自販機の定番は缶コーヒーであるという概念を覆したいという想いからつけたキャッチコピーです」と話す。

販売は、関西・中部地方のチェリオ自動販売機またはオンラインストアにて。価格はオープンで、4月下旬頃までの販売を予定している。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本