おひとりさま飲みやランチも気軽に、「食の阪神」の本領発揮

2021.10.7 17:15

10月8日にオープンする「阪神バル横丁」

(写真4枚)

百貨店「阪神梅田本店」(大阪市北区)の地下2階に10月8日、気軽にひとり飲みが楽しめる「阪神バル横丁」が新たに登場する。

2014年に建て替えに着手し、約7年にわたって工事がおこなわれてきた同百貨店。今回先行オープンする地下2階は「グルメ」「バル」の2ゾーンからなり、計18店舗が集結する。

「バル」ゾーンは大阪・肥後橋の人気イタリアンバル「酒屋食堂 スタンドましか」をはじめ9店舗がラインアップ。スペインの美食家が集まる街・サンセバスチャンの、バルをはしごする文化「バルホッピング」からインスパイアーをうけ、フロアの至るところにヨーロッパの街並みを彷彿とさせる石畳風の仕切りが設置されている。クラフトビール専門店はもちろん、全国各地の日本酒やナチュラルワインを豊富に揃える店もあり、1カ所でさまざまなお酒を楽しめるのもうれしい。

「1人ランチの聖地」をコンセプトにした「グルメ」ゾーンでは、ほとんどの店にカウンター席が設けられており、女性でも気兼ねなく食事ができるように。同百貨店地下1階に店を構える魚屋「阪神髭定」による寿司屋「髭寿司」や、人気洋食屋「グリルロン」、そのほかにもラーメンやタイ料理、ヘルシー志向のカフェなど、幅広いバラエティの9店舗がそろう。

営業時間は当面の間、昼11時〜夜8時(LOは30分前)。同タイミングで地下2階、1〜9階(一部エリアを除く)が開業する(酒類の提供は現在中止中)。

【バルゾーン】「季節と話とお酒 うめさくら」(和バル)「CHIKICHIKI」(焼鳥バル)「ギャロダイナー」(肉バル)「溢彩流香 餃子小厨」(餃子・中華バル)「京のおばんざい ぽんしゅ杉」(日本酒バル)「CRAFT BEER BASE BRANCH」(クラフトビール)「酒屋食堂 スタンドましか」(イタリアンバル)「ラ クッチャーラ デ ドノスティア」「コメル。ドノスティア」(スペインバル)【グルメゾーン】「髭寿司」(寿司)「玄三庵」(野菜食堂)「なにわ麺次郎・然」(ラーメン)「グリルロン」(洋食)「インデアンカレー」(カレー)「北新地とんかつエペ」(とんかつ)「糖朝」(飲茶・スイーツ)「クラビ バイ チェディルアン」(タイ料理)「551蓬莱」(チャイニーズレストラン)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本