『M-1グランプリ2021』エントリー数が過去最多を更新

2021.10.8 06:15

誕生してから今年で20年を迎える『M-1グランプリ』 (C)ABCテレビ

(写真1枚)

 「漫才日本一」の称号と賞金1000万円をかけた『M-1グランプリ2021』(主催:吉本興業)。その参加者が、過去最高の6017組にのぼることが分かった。

2020年の参加者5081組を大幅に超えるエントリーとなった今年の『M-1』。8月1日に開幕した1回戦は10月5日に終了し、2回戦は10月8日よりスタートする。今年が『M-1』ラストイヤーとなるお笑いコンビ・ハライチ(岩井勇気、澤部佑)やアルコ&ピース(平子祐希、酒井健太)らも数年ぶりに参加し、2回戦へとコマを進めている。

また、公式YouTubeでは10月10日・夜9時より、1回戦の後半期間(9月4日〜10月5日)に披露された各日の1位通過コンビのネタをプレミア公開。同グランプリが誕生してから20年を迎えるメモリアルイヤーの今年、6017組の頂点に立つのは一体誰なのか。決勝の模様は12月を予定している。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本