伝説の作曲家をスパイダーマン俳優が熱演、ネトフリで配信

2021.10.5 10:15

Netflix映画『tick, tick…BOOM!:チック、チック…ブーン!』11月19日(金)より独占配信開始

(写真3枚)

映画『アメージングスパイダーマン』で主演を務めたアンドリュー・ガーフィールド、『ハイスクールミュージカル』のヴァネッサ・ハジェンズらが出演するミュージカル映画『チック、チック…ブーン!』の予告編が公開された。

同作は、ヒップホップ音楽を用いた大ヒットミュージカル『ハミルトン』や『イン・ザ・ハイツ』、2016年公開のディズニー映画『モアナと伝説の海』で楽を担当したマヌエル・ミランダが監督を務めたミュージカル映画。

実在する作曲家であり、世界に衝撃を与えた傑作ミュージカル『RENT』の生みの親ジョナサン・ラーソンがモデル。貧乏作曲家として苦悩を抱えながらも「最高のロックミュージカルを作る」という夢を追い続けた彼の生涯を描いた作品となっている。

名作曲家を演じるのは、人気俳優のアンドリュー・ガーフィールド。彼が劇中で披露する、マヌエルの楽曲に乗せた力強い声は必見だ。11月19日より、ネットフリックスにて独占配信。

映画『チック、チック…ブーン!』

2021年11月19日(金)よりNetflixにて独占配信
監督:リン=マヌエル・ミランダ
出演:アンドリュー・ガーフィールド、アレクサンドラ・シップ、ヴァネッサ・ハジェンズ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本