名物タテカンに寮生コラボルーム? 京大近くのジャンカラがカオス

2021.10.9 20:15

京都や学生生活をこよなく愛する周辺大学の寮生が、企画立案から塗装まで担当したという「熱烈!集会ルーム」

(写真24枚)

関西を中心に展開しているカラオケ店「ジャンカラ」(本社:京都市中京区)が、怪しすぎる新店を立ち上げSNS上で話題に。どこかで見たことあるような「京大王クイズルーム」や「一発撮り風ルーム」、京大寮生と夢のコラボを果たした「熱烈! 集会ルーム」など、これまでのカラオケボックスの概念をぶち破るカオスな内容に困惑の声があがっている。

なぜこんなお店を・・・? 気になりすぎたので、同社プロジェクト担当者さんを直撃。10月1日にオープンした「ジャジャーンカラ 京大BOX店」(京都市左京区)に潜入した。

■ 「人類側が適応しきれず退廃してしまった世界が広がっています」

──「ジャジャーンカラ 京大BOX店」、どんなお店ですか?

勉強づくめで退屈な生活に辟易している京都の学生のみなさまに、「夢だと錯覚するほど刺激的で、大人になってもふと思い出してしまうような居場所」を提供したいという思いから誕生しました。テーマは「200年後の世界のサイバーパンク」。情報社会が急激に発達しすぎた結果、人類側が適応しきれず退廃してしまった世界が広がっています。

──まるで世紀末ですね。カラオケ店とは思えない外観で驚きました。

入口は「ジャジャーンカラ」のロゴや店名を出さず、あえて何か分からないようにしています。ちょっと入りにくいのもミソで、知る人ぞ知るところ、といった感じに仕上げました。1階は「200年後の繁華街」、2階は「ダウンタウンの裏路地」、3階は「洗練されたサイバー空間」をイメージしています。

「ジャジャーンカラ 京大BOX店」の外観

──聞いても意味がわからないですが・・・。そもそも、なぜこのようなお店を出すことになったのでしょうか?

今回こんなお店にしたのは、「カラオケの体験価値を10倍、20倍にしよう!」という現在の弊社の目標に沿った結果です。扉を抜けた瞬間からお店を出るまで、まるで現実とは思えないような「圧倒的非日常空間」を全身で感じることができる、新感覚のカラオケルームにしたかったんです。あとは社長から「学生のためなら自由にやっていい」と言われたので、やっちゃいました(笑)。

──この企画案が通るなんてすごいですね。入り口のタテカン(学生サークルなどが設置する「立て看板」で、京都大学の名物)もカラオケ店らしからぬ雰囲気を出していて、リアルに京大っぽい。

あれは、本来当店の広告を設置する場所としてあるんですが、学生たちが勝手にタテカンを置いて行ったんですよ。当店としても撤去する理由はないので、このままにしてあります。

──学生たちが勝手に!?(笑)。じゃあ本物の京大のタテカンなんですね。話題になった14部屋あるコンセプトルームですが、どのようなものがあるんでしょうか?

SNSで拡散された「京大王クイズルーム」のほかには、京都の大学生とコラボした「京大寮生コラボルーム」が2部屋、ボードゲームで遊べる「脳汁! ボードゲームルーム」、部屋中がサイケデリックなライトで照らされた「サイバースペースルーム」、勉強が捗る「のびのびできる! 哲学の部屋」などがグループの方におすすめです。

京大生が置いていったという入口のタテカンが目印

──なんかどれも見た目からしてすごい・・・。

1人で楽しまれる方には、今流行の一発撮り気分が味わえる「一発撮り風ルーム」をご用意しています。ちなみに人気の部屋は1カ月待ちなど、たくさんご予約いただいています!

■ 歌っている人が少ない・・・? 早くもフォトスポットに

──京大前ならではの部屋が多くて、さすがです。特に京大寮生とのコラボルームが気になりました。

京大寮生とのコラボルーム「熱烈! 集会ルーム」は、京都の大学生たちが自由に内装を作り上げてくれたんですよ(あくまで京大とは京都の大学生だとか)。

「京大生のたまり場ルーム」なんかは、本や楽器などもあって学生の部屋っぽい感じなんですが、公序良俗に反しない限り、何をしてもOKです! 自由に寄せ書きをしてもらう寄せ書きタテカンもあります。

──どの部屋も気になりますし、こんなに歌声が聞こえないカラオケには初めて来ました(取材したこの日、満室なのにほぼ歌声は聞こえず)。

カラオケも楽しんでいると思います! ですが、カラオケ以外の楽しみかたもたくさんあるのも影響しているかと思います。私の友人もずっと写真撮ってましたので、フォトスポットとしても楽しんでいただけます。インフィニティミラーが5面に敷き詰められた「サイバースペースルーム」はコスプレイヤーさんからも注目されているようですし、私もMVのような雰囲気で好きです。

フードメニュー

──フードメニューもかなり奇抜ですね。

200年後に今の常識は一切通用しません。赤・緑・青のたこ焼きや、緑の旨辛らーめんなど・・・現代の価値観では抵抗を覚えてしまうような見た目の当店限定メニューを堪能することができます。

──これからこの非日常が味わえる「ジャジャーンカラ」は増えていくのでしょうか?

はい。まだ詳細は明かせませんが、増やす予定です。ぜひ楽しみにしていてください!

「ジャジャーンカラ 京大BOX店」は、現在朝10時〜夜8時の時短営業中。コンセプトルームは予約で埋まっていることが多いので、予約をするのがベター。京阪電鉄「出町柳駅」から徒歩8分。

取材・写真/野村真帆

ジャジャーンカラ 京大BOX店

住所:京都市左京区田中門前町29
営業:10:00〜5:00(10/1~10/21は時短営業予定)
電話:070-2274-9711

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本