ゆん、ドラマ出演決定に「泣きそうなくらいうれしかった」

2021.10.1 07:00

木場園子役のゆん(写真提供:MBS)

(写真3枚)

YouTuberコンビ・ヴァンゆんのゆんが、10月19日スタートの深夜ドラマ『凛子さんはシてみたい』(MBS)に出演することが決定。ゆんがコメントを寄せた。

チャンネル登録者220万人を超える、ヴァンビとゆんの人気YouTuberコンビ・ヴァンゆん。息の合ったトークや、男女2人組という特徴を活かした企画で若者から絶大な人気を獲得し、最近はバラエティ番組やCMなど、YouTube以外にも活動の幅を広げている。

目覚ましい活躍を見せる2人だが、ゆんは5〜6年以上前から演技の仕事がしたいという希望があったそう。今回のオファーが来たときを振りかえり、「泣きそうなくらいとってもうれしかったです。その日、すぐに漫画を全巻本屋さんはしごして買いこんで、気づいたら一気読みしていました」と明かした。

さらに、「現場のみなさんがやさしく教えてくださるおかげで、毎日お勉強させてもらってて毎秒刺激を受けているので、本当に楽しくて幸せです。1人でも多くの方に観てもらえますように!」と期待を込めた。

同作は、容姿端麗で仕事もパーフェクトな凛子(高田)と上坂(戸塚)が、性体験がないというコンプレックスを共有し、不器用なりにも関係を築いていく、こじらせ大人のラブストーリー。ゆんは凛子の幼なじみ・木場園子役を演じる。初回放送は、10月19日・深夜0時59分から(放送時間は地域により異なる)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本