タルタルを思う存分に、大阪で意外な専門店が登場

2021.10.3 12:35

(手前より)「タルタルクリスピー」(1本280円~)、「濃厚タルタルチキン南蛮」(450円)、「タルタルフィッシュバーガー」(650円)※手前のカットしたクリスピーはイメージ

(写真9枚)

大阪・天神橋筋商店街の近くに、SNSでマヨラーやタルタル好きから「テンションあがる!」「新感覚」と注目を集めるタルタルソース専門店「タルタルマニア」(大阪市北区)が登場。8月20日のオープン以来、タルタルづくしのメニューが提供されている。

地鶏専門店「鳥健」などを展開する「TORIKEN」(本社:大阪市北区)の新業態で、既存店のメニュー「タルタルのチキン南蛮」の好評ぶりを受けてオープンした同専門店。木田和樹代表取締役は「ちょっと変わった形で味わえる、ファストフードを開発しました。普段なら添え物的存在のタルタルですが、ここでは主役として楽しんでいただけます」と話す。

主役のソースは、約1キロに大分県産地鶏の卵を20個も使い、揚げ物とのバランスを重視したまろやかな味わいが魅力。看板メニューは、約13センチの棒状になった衣の中に、タルタルソースがたっぷり入った「タルタルクリスピー」(1本280円~)。ザクザク食感が楽しめ、ソースはプレーンの他に麻辣、いぶりがっこ、明太子の4種で、新味が続々と登場予定だ。

初来店で「クリスピー」を購入した、近所の30代男性会社員は「SNSで見たタルタル専門というのが気になっていて。仕事の合間に寄ったのですが、夕飯には影響が出ない程度に小腹が満たされそうでいいですね」と話す。

ほかにも、カップ入り宮崎・日南どりの「濃厚タルタルチキン南蛮」(5個・450円)、「タルタルフィッシュバーガー」(650円)、「タルタルたまごドッグ」(420円)などがラインアップ。さらには、自宅で好みの料理に合わせるように、ソースのみの持ち帰り(400円~)も可能だ。

営業は昼11時30分~夜8時。緊急事態宣言の解除を受け10月からハイボールなどの酒類も提供される。場所はJR「大阪天満宮」駅、大阪メトロ「南森町駅」から徒歩約3分。

取材・文・写真/塩屋薫

「タルタルマニア」

2021年8月20日(金)オープン
場所:大阪市北区天神橋3-4-7
時間:11:30~20:00
電話:06-6353-8530

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本