兵庫・新型コロナ新規陽性者は119人、前週の半数以下に減少

2021.9.29 17:15

兵庫県庁(兵庫県神戸市)

(写真1枚)

兵庫県は9月29日、新型コロナウイルスの新規陽性者を119人確認したと発表(累計陽性者数は7万7222人)。

新規陽性者は前週の同じ曜日に比べ148人減となり、前週の半数以下となった。エリア別では神戸市が30人、姫路市17人、尼崎市13人、西宮市11人、明石市10人、そのほか県内で38人(新規陽性者の1週間平均は147.6人)。

入院中の重症者は31人(前日比マイナス5人)で、重症病床使用率は21.8%に。中等症以下も359人(前日比マイナス26人)で、入院病床使用率は28.7%と3割を切った。また、自宅療養は前日から62人減り、651人(9月28日時点)。

県はツイッターで、「緊急事態宣言が9月30日で解除されます。(中略)しかし、病床使用率等はステージ3相当の状況です。感染の収束に向け、引き続き気を緩めず、感染防止対策の徹底にご協力をお願いします」と訴えた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本