京都の老舗茶屋監修「いちご抹茶らて」、セブンイレブンに

2021.9.20 20:45

「いちご抹茶らて」(257円)

(写真1枚)

老舗茶屋「伊藤久右衛門」(本社:京都府宇治市)監修のドリンク「いちご抹茶らて」が9月21日から、全国(沖縄を除く)のコンビニ「セブンイレブン」(本社:東京都千代田区)で順次発売される。

これまでも「宇治抹茶クレープ」や「宇治抹茶小餅」など、「セブンイレブン」とのコラボ商品を多数販売してきた同店。2020年12月に4日間限定で発売された「宇治抹茶ちーずけーき苔まる」は激レアスイーツとして好評を博し、さらに2021年3月にも「宇治抹茶あんみつ」など新たな4品を発売していた。

そんな「セブンイレブン」和スイーツコラボの王道となりつつある同店から、初のドリンクが登場。厳選の宇治抹茶に、これまで100種類以上の宇治抹茶スイーツを開発した経験から選んだ相性のいいイチゴを使用した「いちご抹茶らて」が店頭に並ぶ。価格は257円、全国(沖縄を除く)のコンビニ「セブンイレブン」にて販売。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本